職場とナンパ、出会い方で「恋愛」の結末は大きく違う?

©株式会社マイナビ

ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」では、出会い方と恋愛の結末との関係性を知るべく、20~45歳の男女394名にアンケートを実施。11月27日、調査結果を発表した。

アンケートでは、"うまくいった恋愛"と"うまくいかなかった恋愛"の相手と出会ったきっかけを調査。

今までで一番うまくいった恋愛(または結婚)相手と出会った場所として一番多かったのは、「職場・バイト先・学校・塾など」の自然な出会いで49.7%。次いで「友人・知人の紹介」16.5%、「マッチングアプリ・婚活サイト」9.6%、「合コン・飲み会」8.3%となった。

一方、うまくいかなかった恋愛相手と出会った場所で一番多かったのも、「職場・バイト先・学校・塾など」32.1%という結果に。次いで「合コン・飲み会」19.0%、「友人・知人の紹介」15.9%、「マッチングアプリ・婚活サイト」で10.3%と続き、うまくいった恋愛と大きく変わらない結果になったという。

【アンケート概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:20~45歳の恋愛経験ある男女
アンケート母数:計394名
実施日:2020年10月16日~2020年10月19日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:ネクストレベル