レガシーとハイテク両方を愛する時計ファンに捧ぐ!自動巻きムーブメント搭載のスマートウォッチ「Leitners Hybrid Smartwatch」

©株式会社朝日新聞社

機能の進化が著しい近年のスマートウォッチ。しかし、便利な機能は魅力的でも、古き良き形式美を愛する腕時計ファンにとっては、スマートウォッチのデザインはどうしても味気なく感じてしまう。

そんな腕時計ファンの声に応えるべく、最新のテクノロジーと、腕時計が本来持つクラシカルな魅力を融合させた次世代型スマートウォッチが登場した。それがこの「Leitners Hybrid Smartwatch」だ。

機械式腕時計なのに電子インクディスプレイ

最大の特徴は、最新式スマートウォッチであると同時に、自動巻きムーブメントを搭載する伝統的な機械式腕時計である点だ。

自動巻きメカニックには高い技術力を誇るMIYOTAのムーブメントを採用し、電池や手巻きなしでも正確に時を刻んでくれる。

そして一見アナログに見えるこの文字盤に、実は電子インクディスプレイを搭載。機械式腕時計の様式美を損なわずに、メッセージ・通話・予定などの通知表示が確認できる。

最新式スマートウォッチとして機能もしっかり充実。スマートフォンとBluetooth接続し、カメラ操作や音楽再生、活動データ計測、GPSトラッキングなどが可能だ。

また、Googleカレンダーなどのデジタル予定表と同期させると、文字盤の円周に空き状況が、電子インクディスプレイには現在のイベント名が表示される。アプリを開かなくても予定が一目で確認できる面白い機能だ。

サファイアガラスで覆われた文字盤は視認性が高く、丈夫で傷がつきにくい。さらにルミノバ(蓄光式夜光塗料)コーティングで暗闇でも難なく時間を読み取れる。100メートル防水でスイミング中に付けられるのも嬉しいポイントだ。

豊富な組み合わせのバリエーション

「Leitners Hybrid Smartwatch」はデザインの選択肢も豊富だ。ベゼルとリューズは、小柄で柔らかな手首にフィットする「スムース」と、クラシカルで手袋を付けていても操作しやすい「ラフ」の2種類。

文字盤のカラーもブラックとホワイトの2色から選べるほか、バンドはエレガントなメタル製、伝統的かつ丈夫なレザー製、スポーティーなラバー製の3種類を用意。自分にぴったりな組み合わせを探すのも楽しい。

「Leitners Hybrid Smartwatch」は、現在

Kickstarter

でクラウドファンディングを実施中。469ユーロ(約58,000円)以上の支援から入手可能。支援者には2021年2月に発送される予定だ。

・ ・ ・

機械式腕時計のロマンとテクノロジーの利便性、どっちも手に入れられそう!

Leitners Watch

*__CREDIT__
Videographer :フィリピン下鳥
SNS/Curator :にしまり
*

フィリピン下鳥