【MLB】ヤ軍・田中将大のイメージが強くても…海外メディア進言「Bジェイズにフィットする」

©株式会社Creative2

ヤンキースからFAとなった田中将大【写真:AP】

カナダメディア「ブルージェイズが予め興味を示していなかったら驚きだ」

ヤンキースからFAとなった田中将大投手は、果たしてどこへ向かうのか。カナダメディア「スポーツネット」はメジャー通算78をマークしている日本人右腕の去就に注目。「ブルージェイズにフィットする」と伝えた。

田中は昨季まで6年連続2桁勝利を挙げ、ポストシーズンでは勝負強さを発揮してきた。同メディアは「ブロンクスで7年間過ごした後ということで、タナカが他の球団でプレーする姿は想像しがたい」とヤンキースとの再契約を予想しつつも、右腕について「しかし32歳での彼はまだ十分若く、彼に対して複数年契約を快く提示していいはずの球団もある。彼のこれまでの活躍は素晴らしい」と高く評価した。2020年の直球平均球速92.2マイル(約148.4キロ)はキャリア最高だったことを伝え、「理論上ではタナカはブルージェイズにフィットする。というわけで、少なくとも彼ら(ブルージェイズ)が予め興味をある程度示していなかったとしたら驚きだ」と伝えている。

ブルージェイズには山口俊投手だけでなく、韓国人左腕・柳賢振がいる。田中が愛着を持つヤンキースと同地区に所属する球団への移籍はあるのだろうか。(Full-Count編集部)