【北海道の天気 11/27(金)】冬将軍がパワーアップ!来週は大雪も!?週末のうちに冬の備えを

©北海道文化放送株式会社

(吉井庸二気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆旭川と札幌の週間予報

日本海側を中心に雪が降りやすく、旭川は来週にかけて毎日雪マークが並びます。

あす28日は札幌で夜にうっすら雪が積もる程度ですが、

29日以降は、旭川方面で雪の降り方がどんどん強まっていきそうです。

29日は、15センチ前後で雪かきレベルで、

月曜日から火曜日は、どっさり雪が降る可能性があります。

札幌もまだ、不確定な部分がありますが、火曜日は、まとまった雪となり、そのまま根雪になる可能性があります。

◆土日のポイント

土曜日は、降ってもちらつく程度のところがほとんどです。

札幌は夕方に一時的に強まり、芝生の上はうっすら積もるかもしれません。

日曜日になると、道北を中心に雪が強まります。

多い所で20センチくらい降る所もありそうです。

日曜日は雪かきが必要なところがありそうです。

◆土日の天気

週末も今日と同じくらいの寒さが続く予想です。

日中でも橋の上などは凍結路面にご注意ください。

札幌は日曜日は比較的、晴れる時間が長くなりそうです。

◆週末のうちに真冬の備えを!

来週は、本格的な雪のシーズンに突入します。

手袋・ニット帽・ダウンジャケット・冬靴など、真冬の準備をしておきましょう。

◆週間予報

・日本海側とオホーツク海側

月曜日から火曜日は、道北で30センチ前後の大雪となるおそれがあります。

火曜日は気温も上がらず、最高気温は稚内・旭川で氷点下2℃、札幌でも1℃の予想です。

・太平洋側

あす28日は、雪が降ってもちらつく程度でしょう。

道東を中心に晴れて、乾燥した日が多くなります。

来週は朝の冷え込みが一層強まります。

氷点下10℃を下回るエリアも増えそうです。