鎌倉の観光エリアは主に8つ!特徴をざっくりと紹介♫

©Life Pleasure

鎌倉を観光したい!と思っても、

土地勘がないので地名を言われてもよくわからない...。

このからここってどれくらい離れてるの?

とイマイチよくわかないと思います。

そこでざっくり鎌倉の観光エリア8つをご紹介!ざっくりでも位置関係を覚えておくと、何を使ってまわればいいのかわかって便利ですよ(^^)

鎌倉駅東口エリア

鎌倉観光のメインストリートです。

主な観光名所は、小町通り、鶴岡八幡宮、若宮大路。その他にも本覚寺、寿福寺、妙法寺、宝戒寺、来迎寺、妙隆寺など。

おしゃれなカフェや美味しいランチスポットも沢山あり、食べ歩きにもぴったり。賑やかで歩いているだけでも楽しい場所です。

鎌倉駅西口エリア

お洒落なお店もありつつ東口より落ち着いているので、のんびり楽しめるエリアです。

主な観光名所は、御成通り、銭洗弁天、佐助稲荷大社。その他にも寿福寺、古賀邸、海蔵寺、浄光明寺など。大仏ハイキングコースや葛原岡ハイキングコースの入り口もあります。

観光と合わせてお洒落な洋館でランチが楽しめる古賀邸や、絶景の樹ガーデン、モチモチ白玉が人気の雲母など一緒に行くのがおすすめです。

由比ヶ浜・材木座エリア

鎌倉駅から歩いて行ける海といえば、由比ヶ浜と材木座海岸。夏は海の家が立ち並び、海水浴客でいっぱいになります。

海沿いには海が見えるお洒落なカフェやレストランがあり、グルメも充実。由比ヶ浜通りには服や雑貨屋も多く買い物するにも楽しい場所です。

海で散歩したり、貝殻を拾ったり。地元の人達も多く、思い思いにのんびり過ごすことができるエリアです。

金沢街道・二階堂エリア

情緒があり個性的なお寺が点在するエリア。

金沢街道沿いには、竹林で有名な報国寺、枯山水の庭園でお茶が楽しめる浄妙寺。二階堂方面には苔の石段で有名な杉本寺、紅葉が綺麗な鎌倉宮や覚園寺があります。

報国寺や浄妙寺など境内でお茶が楽しめるので、このエリアでゆっくり過ごすのもいいですね。

北鎌倉エリア

鎌倉時代から栄える場所で、由緒正しいお寺が沢山あります。

主な名所は、鎌倉五山第一位の建長寺、そして第二位の円覚寺、あじさい寺で有名な明月院。その他にも縁切寺の東慶寺、紅葉が綺麗な長寿寺、布袋様がいる浄智寺、閻魔様がいる円応寺など見どころが沢山。

建長寺の上にある、天空のお坊 勝上嶽地蔵堂から見る景色は絶景。晴れた日は富士山も望めます。

長谷・極楽寺エリア

鎌倉の大仏や海が望める人気の長谷寺があり、一年中混んでるエリア。主な観光名所は、高徳院の大仏、長谷寺、御霊神社、成就院、極楽寺など。

長谷駅からすぐ近くに由比ヶ浜海岸があり、その近くの坂ノ下はテレビや雑誌で使われるカフェエリア。

そして由比ヶ浜通りではお洒落なショップが並んでいるので、お寺巡りだけでなくゆっくり裏路地散策するのも楽しいエリアです。

散策するなら、鎌倉駅西口の御成通りから由比ヶ浜通りを通って歩いて行くと長谷に着きます。

稲村ヶ崎・七里ガ浜エリア

稲村ヶ崎・七里ガ浜エリアは有名なお寺こそありませんが、相模湾が一望でき晴れた日は富士山が望め、海を見ながらのんびり過ごしたい時にはぴったりのエリアです。

このエリアのおすすめスポットは、世界一美味しい朝食で有名なbillsや、スラムダンクの舞台となった踏切、富士山と海がコラボした絶景の夕日が見れる稲村ヶ崎公園、海沿いみんなの憩いの場Pacific DRIVE-INなど。

国道134号はいつも渋滞しているので、江ノ電での移動がおすすめです。

江ノ島エリア

昔からパワースポットとして有名な江ノ島。江ノ島は住所的には藤沢市なんですが江ノ電でも行きやすく近くぜひ行って欲しい場所なので紹介してます。

江ノ島には、恋愛運や金運や勝負運アップの江ノ島神社や、飲食店や土産物店などが並ぶ弁財天仲見世通り。

富士山や海を見渡せる展望台の江の島シーキャンドル、四季折々の花が楽しめる江の島サムエル・コッキング苑、江の島岩屋など見どころが沢山あり、ゆっくり周るなら1日かかります。他にも周辺に、新江ノ島水族館、湘南海岸公園などもあります。

江ノ島を観光するなら、エスカやシーキャンドルの入場がセットになった江の島1dayパスポートや、江の島岩屋の帰りにべんてん丸を使うと便利です。

いかがでしたか?

エリアを絞ってまわれば徒歩や自転車でも充分観光できますし、行きたい場所だけ行くのであれば江ノ電やバスを使うのがおすすめです。

 ざっくり鎌倉の位置関係を把握して、スムーズな観光の参考になれば嬉しいです。