パトカー追跡事故で男逮捕

女性死亡、酒気帯び容疑も

©一般社団法人共同通信社

 福井市の市道交差点で27日未明、パトカーに追跡された乗用車が軽乗用車と衝突して女性(18)が死亡するなどした事故で、福井署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、乗用車の会社役員坂田達磨容疑者(46)=福井市=を逮捕した。

 逮捕容疑は27日午前2時ごろ、福井市花月2丁目の市道交差点で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、軽乗用車と出合い頭に衝突した疑い。

 署によると、飲酒して運転したことを認めているといい、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑に当たらないかどうかも調べる。