三菱倉敷8強入り逃す 都市対抗野球2回戦

©株式会社山陽新聞社

セガサミーに敗れ、肩を落とす三菱自動車倉敷オーシャンズの選手たち=東京ドーム

 都市対抗野球大会第6日は27日、東京ドームで1、2回戦3試合が行われ、2回戦で三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)はセガサミー(東京都)に2―4で敗れ、8強入りを逃した。

 三菱倉敷は三回に連打や暴投で4点を献上。攻めては五回に捕逸と適時打で2点を返すにとどまった。

▽2回戦

三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)

000020000|2

00400000X|4

セガサミー(東京都)

 【評】三菱倉敷は三回の4失点が響き惜敗。この回、先発の右腕矢部が連打を浴び早々に降板、救援の左腕平岡の暴投で与えた4点目も悔やまれる。打線は五回に大倉の適時二塁打などで2点を返したが、10残塁と好機を生かし切れなかった。五回2死満塁から登板した右腕広畑が打者10人を完璧に抑える力投も、反撃につながらなかった。

 セガサミーは三回、小野田の左中間2点二塁打など5安打で畳み掛けて主導権を握り、継投も決まった。