わざわざ“カメラ持参で”行きたい♡ 京都で見つけた「フォトジェニックなお店」

©ytvメディアデザイン

京都といえば、たくさんのグルメが集まっている街。せっかく訪れるなら、写真に収めてしっかり思い出に残しておきたいですよね♡

今回は、annaアンバサダーで京都にある韓国料理『ピョリヤ』のオーナーシェフを務める星野明香さんに、フォトジェニックなお店を教えていただきました。

■1:最中の工場がオープンした映えカフェ「種嘉商店」(烏丸御池)

画像:種嘉商店

元々最中を作っていた工場が手掛ける最中専門店『種嘉商店』。

画像:星野明香

香ばしい最中が乗った『種嘉ぜんざい』(410円・税込)は、最中の下に温かいぜんざいが入っていて、寒くなるこれからの季節に食べたくなる味わい♡

画像:種嘉商店

またひと味違った『種実 落花生』(216円・税込)は、ピーナッツバターの塩気があんこを引き立ててくれて何度も食べたくなってしまいます。サクサクと硬めの最中も食べ応え満点◎

<店舗情報>
種嘉商店
住所:京都府京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317

■2:植屋×茶屋の大人カフェ「(THISIS)SHIZEN」(烏丸御池)

画像:photo_Nobutada Omote | Sandwich

おしゃれなお店が集まる新風館に店を構える『(THISIS)SHIZEN(ディスイズ シゼン)』は、造園屋さんと飲食店がコラボレーションしたお店。

画像:photo_Nobutada Omote | Sandwich

ここでしか味わえない『トマトビール』(600円・税込)は、トマトをいいとこどりしたようなビールなんだとか。

画像:photo_Nobutada Omote | Sandwich

『夜だんご みたらし鰹節』(3本 500円・税込)は、削りがつおとお醤油ベースのみたらし団子の相性が抜群です♡

<店舗情報>
(THISIS)SHIZEN(ディスイズ シゼン)
住所:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1F

■3:広々開放的な空間が◎「ERUTANRESTAURANT/BAR」(河原町)

画像:ERUTAN RESTAURANT

店内の広々とした空間がとても快適な『ERUTANRESTAURANT/BAR(エルタンレストラン/バー)』。こちらは大人な空間とユニークなメニューが話題の捜索イタリアンレストランです。

画像:星野明香

『フィニッシュアップピッツァ』(1,500円・税込)は、ピザ生地の上に自分の好きな具材を乗せていただきます。

画像:ERUTAN RESTAURANT

さらに生ハム好きにはたまらない『「ベルケル」でスライスした極薄生ハムブッラータチーズフルーツ』(1,400円・税込)は、ワインのお供にもぴったり! 透けるくらい薄い生ハムは、口に入れるとふわっと溶けます。

<店舗情報>
ERUTANRESTAURANT/BAR(エルタンレストラン/バー)
住所:京都府京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318-6 GOOD NATURE STATION 1F

ついついカメラを構えてしまうフォトジェニックグルメ。ぜひ足を運んでみて!

(文/吉村すみれ)

【画像】
※ 種嘉商店/星野明香/photo_Nobutada Omote | Sandwich/ERUTAN RESTAURANT