乃木坂46・堀未央奈、卒業を発表 26thシングルの活動をもって

©ブロードメディア株式会社

乃木坂46・堀未央奈(2019年撮影) クランクイン!

乃木坂46の2期生・堀未央奈が27日、グループを卒業することを発表した。この日に公式YouTubeチャンネルで公開された26thシングル「僕は僕を好きになる」のカップリングで堀のソロ曲「冷たい水の中」MVのラストで「私、堀未央奈乃木坂46を卒業します」と決意の表情を見せた。

MVの冒頭で堀はカメラに向かって「これまでの7年間あっという間でいつの間にか大人になってたっていうのが、嘘のない気持ちです」と切り出し、「乃木坂46ってあったかくて、見守ってもらえて、ずっといつでもいたいって思えるっていうか」と語り、「思い出もいっぱい詰まってますし、アイドルとして8割は全力でやりきったっていう思いと、2割はなんだろう…ちょっと悔い、じゃないですけど…こんな時だから感傷的になってるのかも…そんな思いを歌に乗せてパフォーマンスしてみます」と、自身がセンターを務めた7thシングル「バレッタ」の時のセーラー服の衣装で雨の降る中、しなやかなダンスを見せた。

曲の後には堀はセーラー服を脱ぎ捨て、カメラを見据えて「私、堀未央奈乃木坂46を卒業します…もっともっと冷たい水の中へ」と決意の表情を見せた。

MVの公開後、堀はブログを更新し、26thシングル「僕は僕を好きになる」での活動をもって卒業することを発表した。

「卒業については前々から考えていて、スタッフさんとも何度も話を重ね、時期が決まったのは夏頃でした」といい、「メンバーには今回の選抜発表前に、みなさんにはこのタイミングでお伝えさせていただきました」と明かした。

卒業後については「1からお芝居をしていきたいと思います」とし、「この夢に出会えたのもいろんなMV撮影でいろんな監督さんに出会って映画やドラマも経験させていただいて、今の私が1番やりがいを持ってぶつかれる事だなと確信したからです」と明かした。

堀は2019年公開の映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』に主演。この時、メガホンを取った山戸結希が、今回堀のソロ曲「冷たい水の中」のMVの監督も務めた。

堀のブログ更新後、乃木坂46公式サイトでも「先ほど本人のブログで発表がありました通り、26thシングルの活動をもって乃木坂46から卒業することになりました。具体的な卒業時期等に関しましては、決まり次第ご報告させていただきます」と改めて発表した。