矢口真里の“現在”が悲痛!? 共同YouTube大爆死に哀れみの声

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

一時期はテレビで見ない日はないほど活躍していた、元『モーニング娘。』の矢口真里。現在はメディアでほとんど見かけないが、一体なにをしているのだろうか。

矢口は9月30日に、タレント・手島優とのYouTubeチャンネル『やぐてじチャンネル』を開設。人知れず1週間に1本ペースで動画を投稿しているが、やはり伸び悩んでいる。

『やぐてじチャンネル』は、ホームビデオのような2人の日常生活を切り取った動画がメイン。最初に投稿された『【矢口と手島 YouTube始めました。】』というタイトルの動画を除き、すべての動画で再生数1万回以上に達していない。

最初の動画の概要欄には、《告知はせずに始めましたw 等身大の私達をご覧ください》とつづられており、矢口は本編の方でも「見てもらえないっていうことを自負しておりますので」「絶対登録者数伸びないって」とネガティブ発言を繰り出していた。頭の良い矢口の発言通り、開設から2カ月ほど経った11月下旬でも登録者は6000人ほどだ。

矢口真里を心配するネット民たち

露出が減っている矢口に対して、ネット上からは、

《浮気のイメージしかないからな…》
《なぜ手島と組んでYouTubeなのか。登録者数少なすぎて草》
《アスリートにせよ、人生の絶頂を序盤に持ってくると後が大変なんやな》
《正直、今の惨めな感じ好き》
《でも、元モー娘。でテレビかろうじて出てるのって、矢口と辻ぐらいだろ》

などさまざまな意見が寄せられている。

「チャンネル登録者数の少なさから〝オワコン〟などと言われていますが、矢口は定期的にテレビ番組に出演しています。『AbemaTV』では『矢口真里の火曜The NIGHT』という冠番組も持っているため、活躍している部類に入るでしょう。番組の評判も上々で、《矢口はやっぱり有能》といった反響も。単発ではありますが、地上波にもチラホラ出演しているので、完全にオワコンとは言い難いですね」(芸能ライター)

〝クローゼット不倫〟騒動で、好感度が地の底にまで落ちた矢口。1児の母になった現在、そのバラエティー能力で、再び活躍するチャンスが巡ってくるかもしれない。