モリンガは栄養たっぷりのスーパーフード!食前や寝る前の1杯がダイエットに効果的

©株式会社オールアバウト

モリンガは、インドを中心とした南アジアの地域やアフリカ・南米が原産。日本では沖縄や鹿児島などで栽培されています。別名「生命の木」や「奇跡の木」と呼ばれ、インドの「アーユルヴェーダ」でも300もの薬効が認められています。

葉から作られたお茶、種や根の皮、葉のパウダーなどがあり、さらに、パウダーを練りこんだ食品、サプリメントなど、幅広い商品展開があります。また、マッサージ施術に用いられることもあります。

ダイエットにも! モリンガの栄養や効果

植物でありながら「タンパク質」が豊富。また、「βカロテンがニンジンの2倍以上」「カルシウムが牛乳の7倍以上」と、生命を維持するための幅広い栄養素を豊富に含んでいることから、国際連合食糧農業機関(FAO)より、食材の不足しやすい地域の子どもなどの栄養状態改善に利用を推奨されるほどです。その優れた働きは、アンチエジングや生活習慣病予防、美容まで幅広く注目されています。

◆アンチエイジング・抗酸化作用

ケルセチンやクロロゲン酸、イソチアシアネートなどのポリフェノールに加え、ビタミンCが豊富含まれ強力な抗酸化作用が。体のさまざまな老化を予防し、若々しい体の維持に。

◆血糖値の急上昇抑制・血流促進・ダイエット

豊富な抗酸化栄養素と食物繊維、タンパク質などの相乗効果から、血糖値の急上昇を抑える働きや血流促進の働きがあり、生活習慣病の原因となる肥満予防にも◎。

◆血圧・コレステロール抑制

葉と鞘には、ケルセチン、食物繊維、イソチオシアネート、GABAを含み、血糖値の上昇を抑制する効果があるという報告があります。

◆安眠・リラックス効果

GABAとカルシウムには、血圧を下げてリラックスできる効果が。食物繊維は副交感神経を優位にし、植物でありながら牛乳の8倍といわれる豊富なタンパク質も精神の鎮静作用あり。

◆冷え予防・美肌効果

にんじんの2倍以上のβーカロテンは体を温めてくれる美肌にはか欠かせない栄養素。肌ツヤの維持に欠かせないタンパク質、その吸収を高める抗酸化作用のあるビタミンCも豊富。食物繊維により、腸を整え美肌のバックアップにも。

モリンガの味は抹茶のような苦味・風味あり

モリンガには、ポリフェノール由来の苦味があり、抹茶ような風味があります。お茶にして飲んだり、粉末をドリンクに入れたり、スイーツや料理に加えたりして取り入れられます。

ダイエットに効果的なモリンガの飲み方は「食前」や「寝る前」

いつ摂取してもいいのですが、血糖値の急上昇を抑える効果を得るためには、食前に飲むのがおすすめ。また、安眠効果のあるGABAを含むノンカフェインティーとしても有効で、睡眠前のリラックスドリンクにもぴったりです。

パウダーならお茶として水やお湯に解いたり、豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクなどに解いて飲むと空腹感も和らぎます。ミルクシェイク状なら、食べ過ぎた翌日に食事を減らしたいときの「置き換えドリンク」としても活用できそう。また、ティーバッグタイプなら、温かいお茶として食前や寝る前に飲むことでお腹が温まり、口さみしいときの食欲のセーブにも役立ちます。

1日の適正量を守ること、妊娠中は避ける

モリンガ茶やパウダーは自然食品ですが、強いパワーがあるため、それぞれのパッケージにある適正量を守ってください。

なお、厚生労働省のホームページには、以下のような記載があります。

「Moringa oleifera(以下「モリンガ」)及びその加工品については、現在、国内において販売されているとの情報は得ておりませんが、外国の事業者のホームページにおいて、日本語での販売宣伝例があります。極めて限られた情報として、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高用量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。

このため、モリンガ(加工品を含む)の摂取に際しては、妊娠している方又は可能性のある方は十分にご注意下さい。なお、国内におけるモリンガの加工品の販売につき照会した事業者に対しては、仮に販売する場合には妊婦等への注意喚起表示をするよう指導しました。」

ここからは、おすすめのモリンガ商品をご紹介します。

ティーバッグなら、モリンガ「モリンガ美ら茶」

水出しもできて便利で飲みやすいティーバッグのモリンガ茶。おだやかに体に働くため、初めてトライアルする人にもおすすめです。毎日でも取り入れやすく、コスパにも優れています。温かいお茶で飲めば、空腹時や食前、寝る前に食欲をセーブしたいときにも最適。

__DATA
モリンガ┃モリンガ美ら茶__

原材料:モリンガ葉

内容量:30包入り

粉末タイプなら、MRM「オーガニック モリンガパウダー」

溶かして飲むタイプの定番モリンガパウダーは、豊富な栄養素をそのままチャージするには最適。豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクに溶くと、苦味が和らいで飲みやすく、ダイエットの観点でも最適。麺やパンに練り込んで、料理に使うのもいいですね。

__DATA
MRM┃オーガニック モリンガパウダー__

内容量:240g

豊富な栄養素を含み、スーパーフードとして注目されているモリンガ。1日の適正量を守れば、毎日効果的に取り入れられますよ。まずは手軽なティーバッグやパウダーからはじめてみてはいかがでしょうか?