Liyuu「ファンのみんなを大切に思っている」困難の中でも守り抜きたいもの

©株式会社アイ・シー・アイ

Liyuu

中国・上海出身の歌手でコスプレイヤーLiyuuが11月25日に、2ndシングル「カルペ・ディエム」をリリース。中学生の時に『けいおん!』や『ラブライブ!』など日本のアニメに触れ、高校生からコスプレイヤーとして活動を開始。1月にシングル「Magic Words」でアーティストデビューした。現在SNS総フォロワー数は170万人以上の人気を誇る。今作「カルペ・ディエム」の表題曲は、TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』のエンディングテーマで、初のラップにもチャレンジしている。今作にまつわる話の他、日本と中国のファンの違い、コロナ禍における心境などを聞いた。【取材=榑林史章】

毎日自分が出来ることを精一杯やりたい

――今回は、11月1日に来日したとのことで。

はい。日本に来てからも2週間待機期間があり、その後からお仕事が始まりました。

――待機期間は何をして過ごしていたんですか?

待機期間の後にお仕事がたくさん入っていたので、そのお仕事に向けての準備をしたり、合間には日本のドラマやアニメをいっぱい見ました。アニメ『呪術廻戦』が面白いです。

――上海にいる時、お休みの日はどんな風に過ごしているんですか?

ゆっくり休んで、おいしいご飯を食べたり。寝て過ごしちゃう時もあります。起きたら夕方だったとか。上海でもよくTVを見たりしています。今中国では、演技の番組が流行っているんです。有名なドラマや映画のシーンを見て、タレントさんや俳優さんがそれを分析するという番組なんですけど、それが好きでよく見ていました。

――そんな番組があるんですね。日本に来たのは、どのくらいぶりですか?

前回日本に来たのはデビュー時期の1月で、3月頭まで日本にいたんです。そこから入国制限で来日が延期になってしまって、その時は悲しくてすごく落ち込みました。でも今回セカンドシングルのリリースを控え、無事日本に来ることができて、とても嬉しいです。

――今回の2曲はいつレコーディングを?

「カルペ・ディエム」は1月くらいで、カップリング曲の「Cherish」はわりと最近で、日本に来るちょっと前に上海のスタジオで録ったんです。

――まず「カルペ・ディエム」の話から伺います。TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』のエンディングテーマですが、アニメはご覧になった?

はい。エンディングの映像が、少女マンガっぽい可愛い雰囲気だなって思いました。初めて曲を聴いた時は、EDMのサウンドがクールで格好いい曲だなと思いました。レコーディングでも、クールなイメージになるように歌いました。

――2番で、ラップが出て来ますね。

はい。初めてラップに挑戦したんですけど、私はラップの文化には詳しくなくて、テレビ番組で聴いたことがあったくらいでした。だから今回のラップは、すごく不安だったのでけっこう練習しました。上海で歌のレッスンをしてもらっていた先生に、リズムの取り方とか歌い方とかを教わりました。

――ファンの評判はどうですか?

「前回の曲とはちょっと違うイメージですね」というコメントが多いです。「新しいLiyuuだね」って。本当に嬉しいです。

――MVは雪山で撮影されています。雪の中で歌ったり歩いたりするシーンもあって。

上海はあまり雪が降らないから、あんなに雪が積もっている景色は初めてだったので、すごく楽しかったです。寒いのがちょっと大変でしたけど、雪の中を歩いたのも楽しかったです。

――MVには、雪の中から宝物を見つけるというストーリーがあるんですよね。

はい。その宝物はミラーボールなんですけど、その後にミラーボールをキラキラさせながら、部屋でひとりライブをするシーンがあって。そこは私も楽しくてテンションがアガったシーンなので、ぜひ見て欲しいです。

――YouTubeのコメント欄には、いろんな国の方のコメントがありましたね。

すごくうれしいです。アジア圏だけかと思ったら、ドイツからのコメントもあったのでビックリしました。

――「カルペ・ディエム」というタイトルですが、哲学的でちょっと難しい言葉ですね。

そうですね。最初に見た時はどういう意味か分からなくて、「何だこれ?」って思いました(笑)。それでスタッフさんに聞いたらラテン語で「その日を摘む」という意味だと聞いて。

――人生には限りがあるから1日1日を大切に生きるみたいな。

そうそう、そういう感じの意味です(笑)。だから私も、毎日自分が出来ることを精一杯やりたいです。日本語の勉強もそうだし歌の練習もそうだし、毎日やることはたくさんありますから。

――死ぬまでにやりたいことや行きたい場所などはないですか?

あまり普段考えることはないのですが…。あえて言うならイギリスです。お城があったり、空や景色がすごくステキなイメージがあるので、いつか旅行してみたいです。

大切にしているのはファンの存在と『ラブライブ!』グッズ

――カップリング曲の「Cherish」はどんな曲ですか?

この曲自体はけっこう前からあって、去年の11月に出演した『Lantis New Generation LIVE』でも歌わせていただきました。乙女のドキドキの気持ちを歌った曲です。

――タイトルの「Cherish」には「大切にする」という意味がありますが、Liyuuさんが大切にしていることはなんですか?

ファンのみんなを大切に思っています。もともとアーティストではなかったし、コスプレイヤーをやっていた時からのファンの方もたくさんいて。そのファンの方たちのことは、今もすごく大事にしています。日本でアーティストになってからのファンも、もちろん大事にしています。

――ファンに対しては、今どういう気持ち?

1月にデビューしてから、今年はいろいろあって、あまり日本で活動することが出来なかったんですけど、それでも私のことを覚えてくれていたことに、すごく感謝しています。SNSにもたくさんコメントをくれて、すごく元気づけてもらっています。

――中国のファンと日本のファンで違いはありますか?

中国のファンは長いコメントはなくて、いいねボタンを押すだけという方が多いです。

――リプライはあまりないと。

あまりないです。あっても「可愛い」とか「ファンになりました」とか、本当に短い言葉だけです。でも日本のファンの方は、すごくたくさん書いてくれるので嬉しいです。新しい写真を上げると、衣装や髪型を褒めてくれたり、写真の感想を書いてくれたり、応援の言葉をたくさんくれます。

――ブログやTwitterなどSNSを更新する時は、どんなことを意識しますか?

まず、写真を選ぶのに時間がかかりますね。なるべく可愛い写真を載せたいので。まだそんなにお仕事がたくさんあるわけじゃないから、そういう間でもSNSを更新するのは大事だと思って、なるべくたくさん更新したいと思って頑張っています。

――文章も自分で書いているんですよね?

はい。だからすごく時間がかかります。

――ちょっとたどたどしい感じが良いですよね。

そうですか。ありがとうございます。日本語がまだまだなので、ちょっと恥ずかしいですけど。

――あと、何か大切にしている物はありますか?

グッズです。

――何のグッズですか?

『ラブライブ!』のグッズです!

5年くらい前に初めて旅行で日本に来た時に、秋葉原でいっぱい買ったんです。初めての日本だったからすごく興奮していて、勢いでいっぱい買っちゃって(笑)。キャラクターのフィギュアとか、キーホルダーとかがいっぱいあります。お母さんに「こんなにたくさんいらないでしょ」って何回も捨てられそうになったんですけど、「これは絶対ダメ!」って言って、大事にしています。初めて日本に来た時の思い出の品でもありますから。

――さて2020年もそろそろ終わりに近づいていますが、Liyuuさんにとって2020年はどんな年でしたか?

大変でした。1月にシングル「Magic Words」でアーティストデビューしたばかりなのに、その後しばらく日本に来ることが出来なくなってしまって。ただ、今回ようやく日本に来ることができて、セカンドシングルのリリースも迎えることができて。大変なことは今もいろいろあるんですけど、きっとこれからは良い方向に向いて行くんじゃないかと思っています。

――来年はどういう活動がしたいですか?

まだ何とも言えないですけど、希望としてはライブがやりたいですね。今回のシングルのリリースイベントは、オンラインでの実施決まっていて、それは1対1のトークとか歌とか、対象会によっていろいろやる予定です。オンラインのリリースイベントは初めてなので、どんな感じになるのかまだ分かりませんけど、すごく楽しみにしています。 (おわり) Twitterフォロー&RTで抽選で1名様にサイン入りポラロイドプレゼント。 【応募方法】 ・@musicvoicejpをフォロー ・下記のツイートをRT 【応募期間】 ・11月28日〜12月4日23時59分まで。 当選された方には、TwitterのDMでご連絡をさせていただきます。 【注意事項】 ・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。 ・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。 ・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。 ・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。 ・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

作品情報

Liyuu 「カルペ・ディエム」 11月25日発売 【初回限定盤】LACM-34062 / CD+BD / 2,200円+税 【通常盤】LACM-24062 / CD / 1,200円+税 / 描き下ろしイラスト長帯仕様 <CD> 1.カルペ・ディエム 作詞:児玉雨子

作曲・編曲:JUVENILE 2.Cherish 作詞:稲葉エミ

作曲・編曲:5u5hi 3.4.各曲Off Vocal収録 <BD:初回限定盤のみ> ・「カルペ・ディエム」Music Video、メイキング収録