台風19号で浸水した畑で栽培 ″復興野菜″を収穫 無料配布へ 「食べて元気になろう」 

©株式会社長野放送

去年の台風災害で浸水した長野市豊野町の畑で「復興野菜」の収穫が行われました。

こちらの千曲川河川敷の畑は台風19号で10mほど浸水し、8月、ボランティアが溜まった泥などを取り除いた場所です。

野菜は、その感謝を込めて無料配布する為に地元有志が栽培した「復興野菜」です。野菜はこの後、正午から豊野支所近くの「ぬくぬく亭」で配られました。

有志代表・野田広重さんのコメント:

「復興したという証になればと栽培した。食べて元気になってほしい」