サンダーバーズ選手が基本動作指導 滑川で野球教室

©株式会社北日本新聞社

谷口捕手(左)からこつを教わる子どもたち=滑川市屋内運動場

 プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズの選手を招いた野球教室が28日、滑川市柳原の市屋内運動場「KENKO DOME(ケンコードーム)」で開かれ、市内の小学生ら64人が投球や守備の基本動作を教わった。

 元投手の吉田凌太アシスタントコーチと谷口佳祐捕手、ロイ鈴木、多賀亘両内野手が講師を務めた。子どもたちはポジションごとに分かれ、それぞれ投球フォームや捕球時の体の使い方などの指導を受けた。

 教室は、冬場の体力・技術力向上や運動場の利用促進を目的に市が開催した。

吉田コーチ(左)から投球フォームを見てもらう児童
多賀内野手(右手前)の指導を受ける子どもたち