次期衆院選愛媛4区 野党共闘態勢の早期確立を要請 南予の市町議ら

©株式会社愛媛新聞社

衆院選愛媛4区の野党共闘態勢の早期確立を求め、会見する浅野修一宇和島市議(中央)ら=27日午後、県庁

 次期衆院選愛媛4区に立候補を予定している立憲民主党新人のサイエンスコミュニケータ杉山啓氏(29)を4区の野党統一候補とする共闘態勢の早期確立を求め、南予の市町議や市民団体関係者らでつくる団体が27日、県庁で会見した。立民、共産、社民の3党県連などには嘆願書を提出したという。