まさに“大人の秘密基地” ソロキャンパー向けキャンピングカー「BASE CAMP SOLO」

©オートックワン株式会社

自由気ままな1人旅をするため、キャンピングカーを検討しているキャンパーが増えてきています。そんな方々に紹介したいのが、ハイエースのカスタムやトランスポーター製作を得意とするNONIDEL(ノニデル)のキャンピングカー「BASE CAMP SOLO(ベースキャンプ ソロ)」。名前の通り、1人旅に出たくなるような身軽さと必要十分な装備、そして木の温もりが感じられる内装が特徴で、まさに大人の秘密基地のようなキャンピングカーです。

NONIDEL(ノニデル)BASE CAMP SOLO

コンパクトなNV200バネットバンがベース車両

トヨタ ハイエースや日産 NV350キャラバンに比べてコンパクトなNV200バネットがベース。

全長4400mm×全幅 1695mmとコンパクトなボディサイズのNV200バネット。最小回転半径は2WDモデルで5.2m、4WDモデルでも5.4mと小回りが利きます。

コンパクトなNV200バネットベースなので、大きなクルマだと運転が面倒、駐車場のサイズが大きくないという人にはオススメのベース車両です。

室内装備の特徴

,
,

外装は純正のNV200バネットと変わりませんが、リアハッチ・スライドドアを開けるとまるで秘密基地のような空間が広がっています。そんな室内装備の特徴を紹介しましょう。

テーブルにも使えるカウンター

ベッド横には使い勝手の良いカウンター家具を配置し、大きめのシンクや調理スペースが確保されたギャレー(給排水設備)や収納庫を完備。

また、室内で火を使った本格的な料理をしたいユーザー向けに、換気の出来るベンチレーターや冷蔵庫、電子レンジもオプションで組み合わせることができます。

さらに、カウンター家具は天板が跳ね上げられるようになっており、シュラフなど数個収納できるほどの容量があります。

給排水は各20Lと大きめですが、右スライドドアを開ければ取り出せるため、タンクの出し入れが容易です。

このほか、シューズボックスがタンク取り出し口の横に用意されているなど、旅好きにとって嬉しい装備も用意されています。

使い勝手の良いリアゲートの棚

出展:NONIDEL

リアゲートに上部に設置された棚は、車内外で使用する荷物などを置くのに便利です。

ゆったりとしたベッドスペース

出展:NONIDEL

インダストリアルな素材・カラーで統一された室内後部には、全長1840mm×幅1000mmのフルフラットベッドが展開できるようになっており、1人で寝るには充分な広さを確保。就寝スペース・リラックスタイムを過ごすスペースでありながら、積載スペースとしても利用できます。

ベッドマット下の積載スペース

ベッドマット下の広いスペースは、アウトドアチェアやテーブル等の荷物を常に置いておけるほどの充分な空間となってます。

\---

1人旅・ソロキャンプに最適と紹介しましたが、乗車・就寝可能人数は2人なので家族や友人との2人旅だって楽しめます。BASE CAMP SOLOは1~2人で旅をすることがメインの人にはちょうどいいキャンピングカーではないでしょうか。

標準装備・標準架装・価格・主なオプション

ベース車両:日産 NV200バネットバン VX

登録:4ナンバー

乗車定員/就寝:2人/2人

■車両標準装備

・運転席、助手席エアバッグ

・ABS

・プライバシーガラス

・キーレスエントリー

・マニュアルエアコン

・エマージェンシーブレーキ(AT全車)

■標準架装

・ギャレー・カウンター

・給水・排水:各20リットル

・床貼り加工

・1000幅ロングスライドセカンドシート

・フラットベッド/LOFTトレー

・天井照明/ベッド下照明

■主なキャンパーオプション

・走行充電システム(電圧メーター付き)

・AGMサブバッテリー

・1500Wインバーター(サイン波)

・350Wインバーター(サイン波)

・100vコンセント増設(インバータより延長)

・マックスファン

・外部充電器

・フレキシブルソーラーパネル(154W+チャージャー)

・べバストFFヒーター(マルチコントローラ付)

・エンゲル14L温冷蔵庫

・電子レンジ

・遮光カーテン(全面) (5色から選択可)

■参考価格

BASE CAMP SOLO(3ドア)1600CC ガソリン2WD(VXグレード):300万円(税別)