自動車部品製造業社でクラスター 同一部署ではない11人が感染

©株式会社神戸新聞社

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は28日、加西市中野町の自動車部品製造業「コタニ」で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。同日までに、従業員計11人の感染を確認。いずれも軽症か無症状という。県は従業員約450人を対象に検査を実施している。

 県によると、25日、同事業所の従業員5人の感染を確認。当初はクラスターと認定はしていなかった。その後、接触者の検査を進めたところ、新たに20代男性6人の感染が判明したという。

 11人は同一の部署ではなく、同じ宴会や集会への参加は確認できていないという。県が詳しい感染経路を調べている。

 同社によると、操業に影響はないといい、職場の消毒や、全従業員のマスク着用・検温などの対策を徹底しているという。