「ライザのアトリエ2」等身大ライザフィギュア(ライザ 2ver)のお披露目会をレポート!公認コスプレイヤー・伊織もえさんとの2ショットも

©株式会社イクセル

コーエーテクモゲームスより2020年12月3日に発売となるPS5/PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」(Steam版は2021年1月26日発売予定)。その発売に先駆けて、等身大ライザフィギュア(ライザ2ver.)お披露目会がソフマップAKIBA4号店アミューズメント館で本日11月28日に行われた。

「ライザのアトリエ2」は、前作「ライザのアトリエ」の3年後を描く、「アトリエ」シリーズ最新作。さらにダイナミックになった冒険や遺跡での探索をはじめ、シリーズおなじみの調合やバトルもより進化している。

等身大ライザフィギュア(ライザ2ver.)のお披露目会では、「ライザのアトリエ2」公認コスプレイヤーの伊織もえさんが登壇。本フィギュアを制作したWonderful Worksの伊藤和嘉氏、「ライザのアトリエ2」プロデューサーの細井順三氏の登壇も予定されていたが、直近の新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて、当日は登壇せずに制作にあたってのコメントを寄せていた。

お披露目セレモニーの際は声を出せないながらも、参加者も含めて手を上げてカウントダウンを実施。等身大ということで伊織さんと並んでみてもその存在感は圧巻で、お披露目の後は等身大ライザフィギュア(ライザ2ver.)&ライザ衣装の伊織もえさんによる撮影会が行われた。

なお、等身大ライザフィギュア(ライザ2ver.)は2020年11月29日から12月13日まで、ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館 店頭エレベーター横スペースにて一般展示。また本イベント実施にあわせ、11月28日から12月13日までの期間限定で、ソフマップ AKIBA 4号店アミューズメント館にて3,000円以上の商品を購入すると「ライザのアトリエ2」特製ポストカードが手に入る施策も実施中だ。

さらに、同じポーズで立体化されたライザの1/7スケールフィギュアも2021年7月に発売予定。予約受付は12月3日より開始予定、価格は22,880円(税込)となっているので、こちらも忘れずにチェックしておこう。

最後に、伊織もえさんにイベントの感想や衣装のこだわりなどを聞いたので、コメントとして紹介する。

――久しぶりにイベントでファンに会ってみての感想は?

同じ会場(ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館)で2020年2月に行ったイベント以来だったので、久しぶりにいつも来てくれる人たちを見ると嬉しくなりましたし、安心感もありました。

――今回の衣装のポイントは?

前作のライザちゃんのベレー帽や黄色いトップスなどは残しつつ、3年後の世界ということでちょっと大人っぽくなっているのではないかと思います。左右の袖のデザインが異なっていたり、片方だけニーハイ、もう一方は生足だったりとフェチ心をくすぐられる感じじゃないかと思います。

――等身大ライザフィギュア(ライザ2ver.)を見ての感想は?

ボリューム感と迫力んいすごく感動したのと、そのままでは見えないおヘソも頑張って衣装のすき間から見るとちゃんとあったり、足の爪先のマニキュアやつま先の透け感、タイツの膝裏の質感など造形がすごい細かいです。そのほかにも、太ももの金具の裏側の食い込みなどもあって、(制作側に)足フェチがいらっしゃるんだろうなと思いました。

――「ライザのアトリエ2」の楽しみなポイントは?

今回は水中を泳げるようになったり、崖やはしごを登ったりとアクションが増えていて、先日の生放送で出た情報の中では、暗い洞窟の中にランタンを持って入るなどより冒険らしい要素がたくさんあったりと楽しみです。

――「ライザのアトリエ2」を楽しみにされている方に一言お願いします。

12月3日の発売までもう1週間を切っているということで私自身も楽しみにしています。公認コスプレイヤーではありますが、ユーザーの皆さんと一緒の時期にゲームを遊ぶことになりますので、いろんなお話ができたら良いなと思います。コスプレやイラストなどをみなさんがアップしていただけるのも楽しみですし、クリスマスや年末の冬籠りの時期にちょうど良いタイトルだと思いますので、みなさんもぜひチェックしてください。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~の情報を見る