浙江省金華市でフランス行き「中欧班列」の運行始まる

©新華社

浙江省金華市でフランス行き「中欧班列」の運行始まる

26日、貨物を載せ、浙江省金華市の金華南駅からフランスのドゥルジュに向けて出発する中欧班列X8020/19便。(金華=新華社配信/胡肖飛)

 【新華社杭州11月28日】中国鉄路上海局集団は26日、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」X8020/19便が同日午前9時に82TEU(20フィートコンテナ換算)の輸出貨物を載せ、浙江省金華市の金華南駅からフランスのドゥルジュに向けて出発したことを明らかにした。金華市からフランスに向かう中欧班列の運行開始で、同市からの中欧班列は14路線に増加した。

浙江省金華市でフランス行き「中欧班列」の運行始まる

26日、貨物を載せ、浙江省金華市の金華南駅で出発を待つ中欧班列X8020/19便。(金華=新華社配信)

 11月26日現在、金華市を出発した今年の中欧班列は368本となり、コンテナ発送数は前年同期比4.7倍の3万378TEUに達した。(記者/魏一駿)