育児は子どもが大きくなったら楽になると思ってた(泣)子育ての第2段階に母がヘトヘト

©株式会社エネージア

春から中学生になった我が家の長男。
今年はコロナの影響もあり、部活動が本格的に始まったのは夏休みが終わってからでした。
長男は入部する部活は早々と決めていたので、夏休みもちょこちょこ練習に参加していたのですが。
あくまでそれは「自主参加」。
9月から、本格的な部活動が開始となり。
我が家の(というより、私と長男の)生活は一変しました。

初めての部活。長男が入部したのは、よりによって……

長男が入部したのは、学校の中で一番練習がきついと有名で。
頑張れば、全国大会も狙えるような、強豪チーム。
今まで、その競技をほぼやったことがないどころか。
他の運動だって、体育ぐらいしかやったことはなく。
ゲーム以外に、何かに必死になっているところを見せてくれたことのない長男。
(すぐ、ついていけなくて辞めるっていうんじゃないかな〜)
長男には悪いですが、私も夫も実はこう思っていました。
そのため、部活に必要な道具(靴やらユニフォームやら、ベンチコートやら。総額だとかなりかかります)を購入する際には、
「本当に厳しいと評判の部活を3年間続けられるのか」
と、文字通り何度も確認したほど。
そのスポーツに魅せられた長男は、毎回「やる」と答えるのですが(彼には信用があまりないんですよね)。
長男は、そのスポーツもそうですが、何より先輩たちのことが大好きになったよう。
中でも、一人の先輩に憧れを抱いているみたい。
友人とも兄弟や親戚とも違う、初めての「先輩・後輩」と言う関係。
キラキラした目で先輩たちのことを嬉しそうに語る長男。
色々悩んだり、話し合った結果、
「絶対、『長男、部活やめるってよ』になると思うけど。それでもいい経験になるのでは」
との夫の言葉もあり、とりあえず本人の思う通りにさせてみることにしました。
あれから約3ヶ月が過ぎ。
今年はコロナで少ない公式試合や、3年生の引退を経て。
たまーに、練習試合には出してもらえるようになった長男。
一度も「辞めたい」と言い出すこともなく、日々元気に部活に勤しんでいます。
義務ではないのですが、全員が坊主頭にしているということで、彼も人生初坊主に。
「みんなが頭触ってくるんだよね(笑)」
って感じで、坊主頭にも抵抗がないよう。
ちなみに、普段の彼は五分刈りなのですが。
試合前には五厘刈りになります。
五分刈りの時は、いい感じの芝生みたいにとっても手触りが良いのですが。
五厘刈りだと、チクチクしてあまり良い感触じゃないばかりか、タオルが引っかかり、ボロボロになるので注意が必要です(初めて知りました)。

母の生活も激変。毎日ある、朝練。休みの日も……

練習がきつくて有名な部活。
もちろん、朝練もあります。しかも毎日!!
入部前、彼自身の生活がガラリと変わることは何度も話し合いましたが。
私への影響を失念していたんですよね……。
部活の朝練は7時から。
準備があるので、1年生は10分前に着くように家を出ます。
家から中学校までは歩いて10分ちょい。
つまり、長男は6時20分ごろには家を出てしまうのです。
私が働いている会社は、朝がゆっくり目。
普段は9時に出れば間に合うため、ここ数年間、私はいつも7時に起きて、子供達を7時15〜半ぐらいの間に起こす生活をしていたのですが。
長男の朝練に付き合う(朝ごはんを用意する)ために、5時半起きの生活に……。
これが、平日は毎日続きます。
そして待ちに待った休日……と思いきや。
休みの日は休みの日で、練習試合や合同練習の嵐。
他校に出かけるときは、「6時半に最寄駅集合」なんてこともザラ。
そこに、彼はお弁当を持って出かけるのです。
私の土日の起床時間は、平日より早くなりました……。
他にも、涼しくなったのでだいぶ落ち着きましたが、暑い時期は毎日2リットルの麦茶と1リットルのスポーツドリンク、さらに途中で追加できるようにスポーツドリンクの粉(1リットルの水に溶かすタイプ)を持っていく彼のため、麦茶製造マシーンになったり。
どうやったらこんなに汚せるんだろうと、謎は深まるばかりの靴下(しかも臭い)やTシャツを毎日洗濯するハメになったり。
中学生が運動部に入るってことは。
親への影響もかなりあるんだなぁということを身を以て体験している最中です……。
この生活リズムに慣れるまで、睡眠不足と疲れで、本当にキツかったです。
夕食後、練習に疲れた長男と一緒に、ソファで倒れるように寝てしまうことも多々ありました。

部活を通じて

意外なことに、長男は一度も「辞めたい」と言い出すこともなく、練習も一度も休まずに毎日部活に励んでいます。
ここ数ヶ月の間に、背も伸び、体は引き締まり、日焼けして、なんだか急に大人になってしまったような長男。
何よりも、顔つきが変わってきました。
ふにゃら〜、へらヘら〜としていた表情が、きりりと引き締まってきた感じ。
ふとした拍子に見せる笑顔には、まだまだ幼さを見せることもあるのですが。
確実に、子供から大人になろうとしていることを感じます。
今月より、塾にも通い始めたのですが。
小学校の頃とは異なり、宿題も忘れず、嫌がらずに通っています。
なんと、テスト前には、自ら「自習に行ってくる」と言い出すほど。
部活をすることで、やりたくないことでもやり通す力や、集中力は確実にアップしたように見えます。
経験も豊富ですごく上手いチームメイトと、その競技に関してほぼ素人な自分。
このような環境の中で、自分の実力はもちろん、自分自身についても客観的に見られるようになってきたのではないか、と感じます。
言動も少しずつしっかりしてきました。

活発な部活に入ると、子供はもちろん親も大変にはなりますが。
彼を見ていると、がんばる価値はあるようです。
……私もしばらくは寝不足の日々が続きそう。
アラフォーの体にはきついですが。
うれしい苦労、私も3年間、がんばらなくちゃな〜。