産後から体脂肪18~20%をキープ!簡単!私のながらダイエット法を教えます!|Ribbonの育児ブログ

©株式会社エネージア

あなたはダイエットされていますか?
「1日5分間〇〇するだけで!」「痩せる習慣が身に着くダイエット!」などの企画がテレビでやっていて、その時は「よし!やるぞ」と意気込むものの、中々続かないってことありますか?

そんなあなたへ、私が実践している家事や育児をしながらできる健康ダイエット法を教えます。

9歳と7歳双子を育てているアラフォーの私は、この方法で2~3年発熱なし、そして産後から体脂肪18~20パーセント台をキープしています。

キッチンで洗い物編

キッチンで料理をしている時って、コンロからシンク、食器棚など意外と移動しますよね。
でもお皿などの洗い物は、移動なしで立っていることが多いと思います。
その間は、「洗い物はつま先立ちで」

ポイント- ●肩幅くらいに足を広げる

  • ●かかとをあげる高さは1~2㎝でOK
  • ●しんどくない程度に!

お尻と下腹によく効きます。

子どもとお散歩編

子どもと公園へ行く道中や、保育園、幼稚園までの徒歩中などに、歩く機会があると思います。その時にほんの少し意識するだけで、インナーマッスルが鍛えられ、腰痛改善にもつながる、
「お腹ひっこませ、歩幅広め歩き」
です。

私はほぼ毎日、自閉症児の息子の登下校付き添いで学校まで往復1時間歩いており、その間、お腹を会話ができるくらいまでひっこませ、歩幅をちょっと大股だなと感じるくらいの間隔で歩いています。

食事編

育児中は、自分の食事を満足に取れないことってありませんか?
私は夜が、バタバタしすぎてキッチンで作りながらつまむことがよくあります。
そんな忙しい中でも、毎日続けていることが、
「食前にパクっと焼きうめぼし」
です。

梅干しに含まれている脂肪燃焼効果がある「バニリン」という成分が、加熱することでさらに増えるそうで、これが体脂肪減少に役立っている要素の1つです。

以前テレビで梅干しダイエットについて放送されていて、私は2年程続いているこのダイエット。ただ梅干しを食べるだけではなく、スーパーで売っているごく普通の梅干しを、

・レンジで500Wで1分間温めるだけ!
・フライパンの場合は、油を引かずに梅干し全体が暑くなるまで温めましょう。

うれしいことに、冷めても効果が持続されるので、まとめて焼き、冷蔵保存も可能です。

注意点- ●梅干しは塩分が多いので、私は塩分5パーセントくらいの物を選んでいます。

  • ●1日に食べる量は、朝昼夜の食前、1日3個くらいまでにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
わざわざ自分のために時間をとってダイエットに取り組んだり、有酸素運動をしたりが難しい子育て世代のママさんに、家事や育児をしながらできる健康ダイエット!

無理してだと続かないので、自分に合った方法を見つけて、体を壊さず健康的な体作りをして、お互い子育てを楽しんでいきましょうね!