【スカパー!アダルト放送大賞2020】新人女優賞の大浦真奈美がファンに感謝!熟女女優賞・綾瀬麻衣子は「やっと認められた」

©株式会社東京スポーツ新聞社

新人女優賞・大浦真奈美(左)と熟女女優賞・綾瀬麻衣子

「煌めく!スカパー!アダルト放送大賞2020」で、新人女優賞には大浦真奈美(23)、熟女女優賞には綾瀬麻衣子(48)がそれぞれ選ばれた。

大浦はトロフィーを受け取ると、「すばらしい女優さんばかりの中で(賞を)いただけてうれしくて、感謝でいっぱいです。(投票期間中は)不安や落ち込んだこともあったけど、ファンの方の励ましのおかげでここにいると思います」と涙ぐみながら喜びを明かした。

その初々しい姿にMCを務めたパンサー尾形貴弘(43)も「ファンもテレビの向こうで大号泣してるんじゃないですか」と興奮しきりだった。

熟女女優賞を受賞した綾瀬も「この日を夢見て毎日想像して涙ぐんでました。でも、受賞できなかったらどうしようという思いでまさか自分が選ばれるとは…」と歓喜の涙。続けて「1991年に18歳で『沢口まりあ』名義でAVデビューして中途半端で辞めてしまって、やり残したことがあるような気がずっとしてました。この賞をいただけてやっと認められたという気持ちです。夢は何歳になってもかなうんだ。みなさまのおかげです」と名スピーチを披露して喝采を浴びた。

スカパー!アダルト放送大賞2020は、スカパー!の成人向けチャンネルで昨年放送されたすべての番組から優れたAV女優や番組を女優賞、新人女優賞、熟女女優賞、作品賞などの部門別にノミネート。公式サイトからのウェブ一般投票によって各賞が選出された。例年なら春に授賞式が行われていたが、新型コロナの影響で秋へとずれ込み無観客開催となった。

なお、この日の模様はスカパー!オンデマンドアダルトで見逃し配信中(12月末まで)。