V長崎快勝 暫定2位浮上 新潟に2ー0

©株式会社長崎新聞社

【V長崎-新潟】前半30分、V長崎の富樫(中央)が先制点を決めて雄たけびを上げる=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

 明治安田J2第37節第1日(28日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=2試合)V・ファーレン長崎は新潟を2-0で下した。通算成績は20勝10分け7敗。29日に試合がある福岡と勝ち点70で並び、得失点差で暫定2位に浮上した。

 V長崎は前半30分、江川の左クロスを富樫が右足で合わせて先制。後半は立ち上がりから相手が攻勢に出たが、これを落ち着いてしのいだ。23分に大竹の右クロスをエジガルジュニオが頭で決めて突き放すと、守備も最後まで集中を切らさず、無失点で逃げ切った。
 4位北九州は岡山と1-1で引き分け、勝ち点59とした。
 第37節最終日は29日、各地で9試合を実施。第38節は12月2日、各地で11試合が行われ、V長崎は午後7時から、京都府亀岡市のサンガスタジアムbyKYOCERAで京都と対戦する。