【DDT・D王GP】KO―D王者・遠藤哲哉「あいつ化け物じゃねえか!」樋口和貞と壮絶両者KO

©株式会社東京スポーツ新聞社

樋口(下)めがけてイスを振りかざす遠藤

28日のDDTシングルリーグ戦「D王GRAND PRIX」(東京・成増アクトホール)Bブロック公式戦で、KO―D無差別級王者の遠藤哲哉(29)は樋口和貞(32)と激突。両者KOの壮絶決着に終わった。

遠藤は脚殺しで主導権を握ったが、樋口のアイアンクローで徐々に動きを止められ、ショートレンジラリアート、ノド輪落とし、ラリアートの餌食に。それでもカナディアンデストロイヤーで逆転を狙ったが、強烈なぶちかましを食らってダウン。樋口も立ち上がれず、カウント10が数えられた。

全勝優勝の目標が途絶えた遠藤は「くそっ! あいつ化け物じゃねえか。俺はリーグ戦全てを見据えて臨んでいる。昨日、樋口の試合も見て脚を攻められていたから一点集中をやってみたんだけど、2日かけてもあいつを止めることはできない。怪物・樋口和貞だ」と悔しさをにじませながらも対戦相手をたたえた。

これで再びスイッチが入った様子で「まだ俺が単独1位。残りの相手全部、俺が潰してやるよ」と次の公式戦に気持ちを切り替えた。