英、12月7日にも接種可能か

新型コロナワクチンで英報道

©一般社団法人共同通信社

ファイザーが開発している新型コロナウイルス感染症のワクチンの瓶(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英主要メディアは28日、米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、早ければ12月7日にも英国内で接種できるようになる可能性があると伝えた。

 英政府筋や医療関係者によると、医薬品規制当局が数日中にも使用許可を出すとみられ、その数時間後にはワクチンの配送が始まる見通しという。まずは医療従事者らが優先して接種を受ける予定。

 ファイザーのワクチンを巡っては、トランプ米政権のワクチン開発計画顧問も最近、米テレビで12月11日か12日にも接種できるようになるとの見通しを示していた。