車にはねられ重体の男性死亡

84歳医師を任意で捜査へ、愛知

©一般社団法人共同通信社

 愛知県警蟹江署は29日、同県蟹江町の交差点を28日朝に横断中、右折車にはねられ意識不明の重体となっていた、名古屋市中川区、無職桑野浩次さん(58)が、搬送先の病院で、脳挫傷で死亡したと発表した。

 車を運転していた蟹江町の男性医師(84)について、署は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、任意で捜査する。