『Snow Man』メンバーに“原爆Tシャツ”着用疑惑「知れ渡ったらやばい」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

今年1月にデビューし、今年の『紅白歌合戦』(NHK)への出場も決まったジャニーズグループ『Snow Man』。過去に、メンバーの佐久間大介が着用していた〝原爆Tシャツ〟を巡って、暗雲がたちこめている。

コトの発端は、ジャニーズの公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』で配信されていた同グループの出演動画が、突然視聴不可になったこと。この動画は、2018年の7月ごろに公開されたもので、三重県にあるレジャーランド『ナガシマスパーランド』にて撮影が行われていた。

削除の理由について、ジャニーズ事務所からいまだに発表はないものの、ファンの間では「佐久間が着ていたTシャツの柄」が原因ではないかと推察する声が続出している。

「このTシャツは、韓国のブランド『Decorative(デコラティブ)』の商品のようで、お値段は1800円ほど。きのこ雲のようなモノクロ写真3枚と、大量の軍人の横顔らしき影を写した赤い背景写真1枚の計4枚がプリントされています。また、サイドには『WHO IS GOD!!! WHO IS GOD!!!』という言葉も並んでいるのです」(芸能ライター)

BTSメンバーも着てたけど…

〝原爆Tシャツ〟騒動といえば、韓国アイドル『BTS』の一件が記憶に新しい。メンバーのジミンが、長崎の原爆写真がプリントされたTシャツを着用して来日し、それが拡散されると、出演予定だった『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が急遽取りやめに。後日、公式サイトを通じて謝罪文が掲載された。

「『Snow Man』にとって、来年は〝飛躍の年〟にしたい大事な時期。ただでさえ、リーダーの岩本照が、未成年女子とのラブホ飲酒が原因で、先ごろまで謹慎処分を受けていただけに、彼らはもう〝ミス〟できないんです。原爆Tシャツが映り込んでいる動画を非公開にしたのは、大方、紅白出場を逃さないための付け焼き刃でしょう」(ネットメディア編集)

一連の騒動に、ネット上では

《Tシャツの画像見たら思ったよりヤバかった… 知りませんでした、では済まされない。あれを手に取ろうとは思わない》
《なんで平気な顔して歌番組や紅白出れるの?》
《BTSと同じことやってる。 悪意を持ってデザインされたとしか思えないんだけど なんでこんなの選んで着ようと思えるのか謎》
《ジャニーズだから揉み消されるとかアリかよ 紅白でんのかなあ》

などと、抗議する声が続出。一方で、そんな声を受けたファンからは、

《これ全国に知れ渡ったらやばいんちゃうん?》
《さっくん、どんな理由でさえ そういうTシャツ着たわけだし ちゃんと対応した方がいい》

などと心配する声が多くあがっている。

果たして、佐久間の真意とは…。また、NHKはどのような判断を下すのだろうか。