新型コロナウイルスに感染したNEWS小山と加藤にファン「嵐は大丈夫?」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ジャニーズ事務所

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎(36)、加藤シゲアキ(33)が新型コロナウイルスに感染したと29日、ジャニーズ事務所が発表した。加藤が28日午前に発熱したためPCR検査を受けたことから感染が分かったのだが、その3日前25日には日本テレビ系音楽番組「ベストアーティスト2020」に出演。嵐を筆頭に他のジャニーズグループとも共演しているだけに、他グループのファンは気が気ではない。

加藤が発熱したことをキッカケに、NEWSの他のメンバー、マネジャーらもPCR検査を受けたところ、小山の陽性も発覚。発熱はないが、咳や頭痛、倦怠感が症状としてあるという。

28日に発熱、検査、そして明けて29日になってすぐ発表と、ジャニーズの対応は迅速だった。その理由として「できる限り皆様にご迷惑をおかけしないことを優先し、まずは、NEWS加藤と小山が新型コロナウイルスに感染した旨のご報告を迅速にすべきと考えたことから、濃厚接触者の特定をはじめとする保健所とのやりとりが完了していない状態ではございましたが、皆様にご報告することといたしました」としている。

ここでファンなら誰しもが気になるのが、「ベストアーティスト」だろう。NEWSは新曲「チャンチャうまっか」を披露しただけではなく、ジャニーズメドレー企画「男性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング」にも登場し、SixTONESの「Imitation Rain」を歌唱。その後、シメに嵐が関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」をパフォーマンスしているところ、Snow Manらメドレーに参加したグループとともに途中から加わった。

デビュー年度の関係だろう。NEWSは嵐のすぐ後方という、嵐に次ぐポジションで「オイラ伝説の無責任ヒーロー~」などと上機嫌で歌い上げたのだ。新型コロナウイルスの影響で、例年よりは各グループ間の距離は取られていたが、よりにもよって熱唱するNEWSの前に立っていたのが嵐で、小山、加藤の飛沫がかかってもおかしくはない。

これにより12月12日、13日に予定していたNEWSのオンラインライブは中止となった。「ジャニーズは芸能界の中でもトップクラスの感染症対策をしている。にもかかわらず感染者が出るのはもはや誰のせいでもなく、仕方がない。ベストアーティストの3日後に発熱とあって、他のグループ、特に嵐のファンは心配しています。活動休止まで残すところあと1か月なので、メンバーには全力で走り抜けてほしいと願っているからです」(芸能関係者)

万が一、嵐のメンバーが感染なんてことになってしまえば、残り1か月の活動期間も大きな制約を受けてしまう。最後まで元気な5人で――ファンは祈っている。