家電量販店で放火か 防犯カメラに黒い上着の男性の姿 証明写真機の一部焦げる 26日にもごみ箱が燃える

©北海道文化放送株式会社

11月29日正午ごろ、札幌の家電量販店で新聞紙が燃える不審火があり、警察は何者かが火をつけたとみて調べています。

29日正午ごろ、札幌市北区のヤマダ電機の店舗で証明写真の機械のブースに置いてあった新聞紙が燃えているのを店員が見つけました。

店員が消火しましたが、機械の一部が焦げたということです。

けが人はいません。

店によりますと、店内の防犯カメラには火が出る直前黒い上着でサングラスをかけた男性がブースに出入りする様子が映っていたということです。

店内では、11月26日にもごみ箱の一部が燃えたあとが見つかったということです。

警察は、何者かが新聞紙を置き火をつけたとみて調べています。