合流新党 立憲民主党山梨県連設立大会

©株式会社テレビ山梨

野党の合流新党立憲民主党の山梨県支部組織の設立大会が山梨県甲府市で開かれました。
合流新党の立憲民主党は、これまでの国民民主党と立憲民主党が合流した政党です。
11月29日は県支部組織の設立大会が開かれ、代表には参議院議員で旧立憲民主党の小沢雅仁さんが就任しました。
また次の衆議院選挙の候補者として山梨1区には現職の中島克仁さん、2区には去年の参議院選挙にも立候補した市来伴子さんを擁立することも確認しました。
衆議院選挙を巡っては野党共闘を目指すとしていますが、山梨2区には共産党がすでに大久保令子さんの擁立を発表していて、今後候補者調整が課題となります。