今が買い時!? セカンドカーに最適なコスパ最強の中古車3選

©オートックワン株式会社

密を避けた移動には自家用車! ということで、最近は価格の安い中古車の需要が高まっているそうです。しかし、いくら中古車とは言え、価格が安いだけでは不安という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、セカンドカーにピッタリなコストパフォーマンスを優れた中古車3線ご紹介しましょう。

スズキ スイフト HYBRID RS

今がまさに狙い目! 売れに売れたトヨタ 3代目プリウス

2009年から販売を開始したトヨタ 3代目プリウスは、「トライアングルシルエット」と呼ばれる滑らかなルーフラインを持つスタイルを2代目から継承。

搭載されるハイブリッドシステムは、90%以上が新開発されたリダクション機構付の「THSII」。エンジン排気量を1.8リッターに引き上げ、システムの高効率化・小型化・軽量化をしたことで、38.0km/L(10・15モード燃費)という低燃費を実現し、発売開始当時は世界トップの燃費性能を誇りました。

流通量が多く今が買い時

中間グレードである「S」の新車販売価格は220万円で、2020年11月の中古車相場を見ると25万円~256万円(応相談含む)と、最安値で見れば新車価格の1/10程度まで値下がりしています。

3代目プリウスの中古車価格が低めに推移している理由は、圧倒的な流通台数の多さです。2020年11月時点で3代目プリウスの流通台数は5000台を超えており、需要と供給が価格に大きく影響する中古車市場において、“良い車が安く買える”絶好の条件と言えます。

トヨタ 3代目プリウスの中古車相場

■全長×全幅×全高:4460mm×1745mm×1490mm ■エンジン:直列4気筒 1797cc ガソリンハイブリッド ■最高出力:99PS/5200rpm ■最大トルク:14.5kg・m/4000rpm ■トランスミッション:CVT ■駆動方式:FF ■販売期間:2009年~2015年 ※スペックは、2009年式

■中古車掲載台数:5596台

■中古車相場:25万円~256万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年11月27日時点のデータ

新型発表で中古車相場が変動する!? 日産 2代目ノート

2012年にフルモデルチェンジし2代目となった日産 ノート。エッジが効いたライトデザインが与えられたエクステリア、フロントガラスの付け根が前方に位置していることにより、広い室内空間になっていることが特徴です。

デビュー当初は、ガソリンエンジンのみのラインナップでしたが、2016年にエンジンで発電しモーターを駆動する「e-POWER」を追加。一躍コンパクトカー販売台数トップに躍り出ます。

2020年11月に新型となる3代目が発表され、今後2代目の中古車相場がどのように変動するのか注目です。

ガソリンモデルなら50万円以下

2代目ノートというと、どうしてもe-POWERに注目してしまいがちですが、セカンドカーを考えるならガソリンモデルもおすすめです。

燃費重視、そして電動車の運転感覚を味わえるe-POWERはもちろん魅力的ですが、1.2リッター3気筒の中にはDIG-Sと呼ばれるスーパーチャージャーを搭載したモデルがあり、JC08モード燃費は24.0km/L(メダリスト/X DIG-S)と実用十分な燃費性能を誇ります。登録年数5年以下、走行距離が5万kmという条件なら、車両価格50万円以内で購入することが可能です。

最新の燃費性能と乗り味が楽しめるe-POWERか? それとも価格重視のガソリンエンジンモデルか? 予算や使い方で選びやすいのも、2代目ノートをおすすめできるポイントです。

日産 2代目ノートの中古車相場

■全長×全幅×全高:4100mm×1695mm×1525mm ■エンジン:直列3気筒 1198cc ガソリン ■最高出力:98PS/5600rpm ■最大トルク:14.5kg・m/4400rpm ■トランスミッション:CVT ■駆動方式:FF ■販売期間:2012年~2020年 ※スペックは、2012年式 eDIG-S

■中古車掲載台数:6473台

■中古車相場:15万円~301.5万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年11月27日時点のデータ

走り好きにはたまらない! MTモデルも選べるスズキ 4代目スイフト

2016年に4代目となったスズキのグローバルコンパクトカーであるスイフトは、なだらかに傾斜するルーフラインを持つ2ボックススタイルに、ワイド感があるバンパーデザイン、エッジが効いたシャープなライト造形が特徴的です。

また、デビュー当初からマイルドハイブリッドをラインナップするほか、ガソリンモデルではトランスミッションにCVTとMTを用意。操る楽しさを備えたMTを展開しているのは、グローバルモデルのスイフトらしいラインナップです。

新車販売価格の半額で買える

スズキ 4代目スイフトの新車販売価格は、ベーシックグレードの「XG」が134万3520円。2020年11月時点の中古車相場は、62.8万円~465.8万円(応相談含む)と幅広くなっています。これは、スイフトのスポーツモデルである「スイフトスポーツ」やカスタマイズ車両を含めた価格であるためです。

「セカンドカーだからこそMTモデルを楽しみたい!」という走り好きの方におすすめなのは、「RS」というグレード。エンジンは1.2リッターとなりますが、5年以内5万km以下という条件なら100万円以下で探すことができます。

スズキ 4代目スイフトの中古車相場

■全長×全幅×全高:3840mm×1695mm×1500mm ■エンジン:直列4気筒 1242cc ガソリン ■最高出力:91PS/6000rpm ■最大トルク:12.0kg・m/4400rpm ■トランスミッション:CVT ■駆動方式:FF ■販売期間:2016年~ ※スペックは、2016年式 1.2 RS

■中古車掲載台数:1752台

■中古車相場:62.8万円~465.8万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年11月27日時点のデータ