父が元島民の三遊亭金八さん北方領土紹介 黒部青年会議所が寄席

©株式会社北日本新聞社

玉すだれで返還運動のモニュメントを表す金八さん(右)=黒部市国際文化センター・コラーレ

 黒部青年会議所(JC、横山栄一郎理事長)は29日、黒部市国際文化センター・コラーレで「北方領土寄席」を開き、父が歯舞群島出身の三遊亭金八さんが、笑いを交えながら北方領土を紹介した。

 同JCは北方領土委員会を設け、講演会などを例年開いている。多くの人に興味を持ってもらえるよう、今年は寄席を企画した。

 金八さんは、玉すだれを地元・北海道根室市の返還運動モニュメントなどの形に次々と変える「北方領土南京玉すだれ」を披露。北方領土から富山県への引き揚げ者の多さを、ファストフードチェーン店の数と比較するなどし、会場を沸かせた。

北海道と北方領土の位置を座布団と扇子でたとえる金八さん