楽天ペイ(アプリ決済)、鎌倉市など全国12都市で最大10%還元

©株式会社BCN

楽天グループの楽天ペイメントは、エントリーの上、対象都市の対象店舗で、スマートフォン(スマホ)決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「QR払い・セルフ」で決済すると楽天ポイントで最大10%還元する「最大10%還元!楽天ペイで地元のお店応援」を12月1日から31日まで実施する。

楽天ペイ(アプリ決済)初の本格的な地元応援キャンペーン

対象都市は、東京都、北海道札幌市、宮城県仙台市、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市、神奈川県鎌倉市、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、広島県広島市、福岡県福岡市、沖縄県那覇市。「地元のお店応援」と銘打つ通り、新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受けた地域経済の活性化を目的としており、対象店舗は個人店・中小企業店舗のみ。

今回のキャンペーンによる上乗せは8.5%で、事前に楽天カードで「楽天キャッシュ」にチャージした上で楽天ペイ(アプリ決済)を使用した場合の合計還元率1.5%+8.5%で10%還元となる。楽天ペイ(アプリ決済)にひも付けた楽天カードからの支払いの場合は9.5%還元。キャンペーンによる付与ポイントの上限は、キャンペーン中に対象店舗で決済した総額に対し、還元率8.5%で500ポイント。なお、実施中の「ミナミで買い物!応援キャンペーン」の対象加盟店は対象外。

楽天ペイ(アプリ決済)の還元率

楽天ペイ(アプリ決済)は、11月1日利用分から楽天ポイント・楽天キャッシュ利用時のポイント進呈日が「翌々月末頃」から「翌日」に大幅に前倒しとなり、会員ランクアップ対象外からランクアップ対象に切り替わっている。このルール変更によって、楽天カード保有者は、支払い先を楽天カードに指定するよりも電子マネーのように楽天カードで事前チャージして決済した方がますます得する。