明かり温か、復興願う 12月の毎週末、キャンドル4000個点灯 熊本県阿蘇市

©株式会社熊本日日新聞社

プレ点灯された「阿蘇CandleNightin乙姫2020」=阿蘇市

 熊本県阿蘇市乙姫のコスギリゾート阿蘇ハイランドで12月の週末、4千個のキャンドルで一帯をともす「阿蘇Candle Night in乙姫 2020」が開かれる。

 熊本地震など災害からの復興や地域の発展を願い、九州在住のキャンドル作家らが初企画。24日はプレ点灯があり、宿泊施設周辺や敷地内の森の中に、温かな色が幻想的に浮かび上がった。

 イベントの実行委員長で、同市内牧でハンドメード雑貨店を営む村瀨由さん(33)は「みなさんの心に明かりをともしたい」と来場を呼び掛けている。約3千個は実際のキャンドルに火を付ける。

 初回は4日で、第3週までは金~日曜、第4週は木~土曜のいずれも午後6時~同10時に点灯。入場料は、大人千円(阿蘇市民は半額)、高校生500円、中学生以下無料。実行委TEL050(3698)0967。(東誉晃)