寒い…冬支度急がないと 阿蘇高岳で初冠雪

©株式会社熊本日日新聞社

うっすらと山頂が白くなった阿蘇高岳=阿蘇市

 熊本県の阿蘇市は29日、阿蘇高岳(1592メートル)で初冠雪を観測したと発表した。市職員が、午前9時50分ごろ、市役所から目視で確認した。平年より10日、昨年より9日遅かった。

 早朝、麓からはうっすらと白い雪に覆われた山頂付近を見ることができた。同市一の宮町坂梨でサトイモの収穫をしていた元県職員の中川竹久さん(83)は「ここ最近で一番寒かった。冬支度を急がないと」と体を震わせた。

 熊本地方気象台によると、同日の同市乙姫の最低気温は氷点下1・7度。平年より2・6度低く、12月中旬並みだった。

 高岳の初冠雪は、阿蘇山測候所の廃止に伴って2009年から市が公式発表している。(東誉晃)