GoTo札幌除外で支援検討

再生相、追加経済対策で

©一般社団法人共同通信社

 西村康稔経済再生担当相は30日、自民党北海道連の所属議員らと意見交換し、観光支援事業「Go To トラベル」の対象除外に伴って損失を受けた事業者への支援について「(追加の)経済対策の中で考える」と述べ、政府として検討する姿勢を示した。

 自民党道連は、札幌市が対象から外れたことで観光関連の事業者への経済的な打撃が大きいと強調。解約された旅行代金の35%は国が補償する方針だが、それでは経営が成り立たないとして、損失補償の積み増しを要望した。西村氏は「北海道の観光支援を頭に置いてやっていく」と応じた。