【日録交通死亡事故】4道県6人(11/29)

愛知県蟹江町で2年2か月ぶり

©合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、11月29日(日)付では4道県で6人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。愛知県蟹江町で約2年2か月ぶりの発生となりました。
≪本年334日目:累計2535人(前年比-314)≫

■北海道:1人<126人(-14)=3位>
・芽室町(10:30過ぎ) 本年初
 道道交差点で軽乗用車と3人乗り乗用車の右直衝突事故、乗用車後部座席の70代前半男性が死亡、他に4人負傷〔北海道警/札幌テレビ・北海道新聞〕

■埼玉県:1人<102人(-13)=8位>
・春日部市(28日11:08頃) 本年4件目
 市道交差点で歩行者と左折してきた軽乗用車の接触事故、80代後半女性が搬送先の病院で死亡〔埼玉県警/埼玉新聞〕

■愛知県:2人<141人(±0)=1位>
・蟹江町(28日06:20頃) 本年初
 県道信号交差点で横断歩道の歩行者と右折してきた乗用車との接触事故、50代後半男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕
・豊田市(08:45頃) 本年16件目
 県道信号交差点で横断歩道を自転車を押して歩いていた歩行者と軽貨物車の接触事故、80代前半男性が死亡〔愛知県警・豊田市/中日新聞〕

■熊本県:2人<42人(-18)=23位>
・阿蘇市(09:00過ぎ) 本年2件2・3人目
 県道(やまなみハイウェイ)で乗用車同士の正面衝突事故、対向車線にはみ出した乗用車の40代後半男性が死亡、衝突された乗用車の50代後半女性が搬送先の病院で死亡、50代夫も負傷〔NHK・テレビ熊本〕