乃木坂46・山下美月が「ヒルナンデス!」水曜シーズンレギュラーに。「心臓が飛び出そうな気持ち」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系の昼の情報番組「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11:55)の、2020年12月・2021年1月の水曜シーズンレギュラーに、乃木坂46の山下美月が決定した。

番組の「シーズンレギュラー」枠は、話題の俳優から芸人・アスリート・文化人まで幅広い出演者が、生放送のスタジオのみならずロケにも出演する2カ月間の特別枠。白石麻衣卒業後の乃木坂46初となる新曲でセンターを務める山下が、番組メインMCの南原清隆、水曜レギュラーのオードリー、和牛、阿佐ヶ谷姉妹と共に、番組を盛り上げていく。

山下は「12月よりシーズンレギュラーとして水曜『ヒルナンデス!』さんに参加させていただけるということで、今から緊張と喜びが入り交じりドキドキしております…。おうちでもお仕事の楽屋でも、普段からお昼は『ヒルナンデス!』さんを見させていただいていたので、初めてお話をいただいた時は『あの番組に私が!?』と心臓が飛び出そうな気持ちでした」と大好きな番組への出演に緊張気味の様子。

そして「ロケコーナーやコーデバトルなど大好きな企画はたくさんあるのですが、中でも『阿佐ヶ谷姉妹、表紙を飾る。』は毎回興奮しながら拝見しております(笑)。水曜『ヒルナンデス!」の出演者の皆さまと毎週ご一緒できるのが、今からとても楽しみです!』とレギュラー陣との共演に胸を躍らせ、「生放送にも慣れておらず、私にとって挑戦の2カ月間になると思いますが、楽しいお昼の時間をお届けできるよう尽力いたします。よろしくお願いいたします!』とフレッシュさ全開で意気込みを語った。