JR浜坂駅に図書コーナー「みんなの文ちゃん文庫」 孤高の登山家・加藤文太郎を紹介

©株式会社ラジオ関西

兵庫県新温泉町のJR浜坂駅の待合室に、図書コーナー「みんなの文ちゃん文庫」が開設された。町民から寄付された小説や絵本などおよそ200冊が並ぶ。

JR浜坂駅構内の図書コーナー「みんなの文ちゃん文庫」(写真提供:新温泉町立加藤文太郎記念図書館)

「文ちゃん」とは、新温泉町(旧浜坂町)出身の登山家・加藤文太郎。「単独登攀の加藤」「不死身の加藤」と称され、小説「孤高の人」(新田次郎著)のモデルにもなった。

かつて売店だったスペースを利用した図書コーナーには、加藤について広く知ってもらおうと、生涯や業績を紹介する展示や駅近くにある加藤文太郎記念図書館の案内を展示。本棚には幅広い年齢層が楽しめる小説や実用書、絵本などを置いた。誰でも無料で利用できる。

加藤文太郎記念図書館は、「加藤文太郎を広く知ってもらい、またいつでも気軽に図書に親しんでほしい」と話す。

JR浜坂駅構内の図書コーナー「みんなの文ちゃん文庫」(写真提供:新温泉町立加藤文太郎記念図書館)