こじるり 研ナオコに番組での「顔面セロテープ芸」を謝罪

©株式会社東京スポーツ新聞社

小島瑠璃子

タレントの〝こじるり〟こと小島瑠璃子(26)が30日、ツイッターで研ナオコ(67)に謝罪した。

小島はテレビ朝日系で29日に放送されたバラエティー「テレビ千鳥」の「出張!!顔面テープ選手権」に出演。番組内でお笑いコンビ・千鳥の大悟(40)から出されたお題の「研ナオミ」に扮して、顔面セロテープ芸に挑戦した。

番組では博多華丸(50)大吉(49)の2人と研もセロテープ芸に挑戦したが、研の目の前で大悟がグランプリに選んだのは小島だった。

番組は大爆笑で終わったが、小島は放送後に「放送されてしまいました。研ナオコさん大変失礼致しました、、。大悟さん、グランプリは私じゃないですよ、、、光栄です」「こんなにヒリヒリしたお仕事は初めてでした」とツイート。

続けて「研さん、小島瑠璃子と申します!直接ご挨拶する機会がなく、この様な場所をお借りします。この度は大変失礼致しました、、。」と重ねての謝罪。これにフォロワーからは「志村イズムで繋がってるからだいじょぶだぁ~」「研さんなら、分かってくれるよ」と応援の言葉が寄せられた。