USJ、マリオ新エリア2月開業

ゲームの世界、等身大で体験

©一般社団法人共同通信社

新アトラクションの乗り場「マリオカート・ステーション」=30日、大阪市のUSJ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は30日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」が登場する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を来年2月4日に開業すると発表した。当初は東京五輪・パラリンピックに合わせ2020年夏の開業を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた。

 新エリアは任天堂のゲームの世界を等身大で体験できるのが特長。ゲームに登場する建物や乗り物などを再現した。