伝統工芸に親しもう 生産量日本一を誇る熊野筆

©広島ホームテレビ

生産量日本一を誇る「熊野筆」。
「筆の里工房」では、筆にまつわる歴史などを学ぶことが出来ます。
白鳥の毛など、13種類の筆を試せる水書き書道体験コーナーもあります。

(C)HOME

筆づくりはほとんどが手作業。なかでも、毛を選んで混ぜ合わせる作業が一番重要で、職人が指先の感触を頼りに仕上げていきます。
熊野筆は、どんな筆でもお客さまの要望に応じられるというのが特徴だそうです。

(C)HOME

筆作りが体験できるコーナーでは、職人が丁寧に教えてくれるので、初心者でも作ることができます。

(C)HOME

世界にひとつだけの筆、あなたも作ってみませんか。

■筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
082-855-3010
10:00~17:00(入館は16:30まで)
毎週月曜休館(祝日の場合は翌日・臨時休館あり)
入館料(展示内容によって変更)
大人600円 小中高生250円 幼児無料
筆づくり体験 参加費 3,500円(税込み)

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2020年11月27日放送)
「ググッと瀬戸内」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。