ロッテ、澤村の海外FA権行使を発表「自分の野球人生なので悔いのない選択をしたい」

©株式会社Creative2

ロッテ・澤村拓一【写真:荒川祐史】

澤村はメジャーリーグ挑戦の希望を持っており、今後MLB球団のオファーを待つ

ロッテは30日、澤村拓一投手が海外FA権を行使することを決めたと発表した。澤村はメジャーリーグ挑戦の希望を持っており、今後、MLB球団からのオファーを待つことになる。

澤村は球団を通じてコメントを発表し「このたびFA権を行使することになりました。権利をとるにあたって、これまで数多くの人に恵まれて支えてもらってこの権利を獲ることができました。心より感謝をしています。今回は色々な人と話をした中でおもいきって行使をすることにしました。自分の野球人生なので悔いのない選択をしたいと思います」と語った。

2010年のドラフト1位で中央大から巨人に入団した澤村。ルーキーイヤーに11勝をマークして新人王に輝くと、2015年からはリリーフに。2016年には37セーブをマークして最多セーブのタイトルを獲得した。今季途中に巨人からロッテへトレードで移籍。ロッテでは22試合に登板して0勝2敗1セーブ13ホールド防御率0.95とセットアッパーとして活躍した。(Full-Count編集部)