ザ・グレンリベットの限定モデルが発売。コニャック熟成樽で独自フィニッシュ

©株式会社 音元出版

ペルノ・リカール・ジャパン(株)より、シングルモルトスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション」が発売となる。価格はオープンだが、税抜6,300円前後での実売が予想される。容量は750ml、アルコール度数は40度。11月30日出荷開始で、Amazon、カクヤスネットショッピングほかオンラインショップにて12月から数量限定で先行販売する。

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・セレクション

ザ・グレンリベット14年 コニャックカスク・セレクションは、バーボン樽とシェリー樽でそれぞれ14年熟成させたウイスキーをブレンドし、その一部をさらにコニャックの熟成に使用された高品質な樽で6ヶ月以上寝かせて作られる。

ザ・グレンリベット本来のスムースでフルーティーな味わいに、コニャックカスクがもたらす熟したレーズンやハチミツ、スパイシーな香りと、シトラスのフレーバーが融合しているという。

ザ・グレンリベットは、スペイサイド地方のグレンリベット(リベット谷)で1824年にスコットランド政府公認第一蒸溜所としてスタートした。創業時から変わらぬ伝統の製法と選び抜かれた原材料、ミネラル分に富んだマザーウォーター「ジョシーズ・ウェル」、そして熟練した職人によって作られている。