「プルーム・テック・プラス」からワインをイメージした新フレーバーが登場

©株式会社マイナビ

JTの加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」から、ワインをイメージした専用たばこカプセルが新登場。2020年11月30日より順次、 CLUB JTオンラインショップ、 全国のPloom Shop及び一部のたばこ販売店にて発売されます。

■「スパークリングワイン」と「ホットワイン」の新フレーバー

新銘柄の「メビウス・エナジー・スパークリングワイン・ミント」及び「メビウス・エナジー・ホットワイン」は、それぞれワインをイメージして作られた新フレーバー。

「メビウス・エナジー・スパークリングワイン・ミント」はキリッと爽やかなスパークリングワインを思わせる味わいが特徴で、爽やかな白ブドウの風味と氷冷感が楽しめるメンソールタイプに。

一方の「メビウス・エナジー・ホットワイン」は、その名の通りホットワインのような重厚な赤ブドウの風味とほのかなスパイスの香りが味わえるレギュラータイプのフレーバーとなっています。

ボジョレーヌーヴォーが解禁され、ワインがおいしく楽しめる秋が到来。普段持ち歩く嗜好品にも、季節感じる大人なフレーバーを取り入れてみてはいかがですか?

■商品概要

・「メビウス・エナジー・スパークリングワイン・ミント・プルーム・テック・プラス専用」550円(税込)

・「メビウス・エナジー・ホットワイン ・プルーム・テック・プラス専用」550円(税込)

(マイナビウーマン編集部)