ニックちゃんバウムクーヘン発売 メディアシップで記念イベント

©株式会社新潟日報社

 新潟日報グループのキャラクター「ニックちゃん」があしらわれた新商品「ニックちゃんバウムクーヘン」の発売を記念した催しが28日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで行われた=写真=。来館者はニックちゃんの着ぐるみと写真を撮ったり、商品を手に取ったりしながら楽しんだ。

 バウムクーヘンはメディアシップのオリジナル商品で、菓子製造販売の丸屋本店(新潟市中央区)が手掛けた。ふんわりとした食感で甘く、口溶けが良いのが特徴だ。包装には「萬代橋」や「旧新潟税関庁舎と堀」といった豆知識が載っており、土産に向いている。

 来館した新潟市中央区の小学3年生の男子児童(9)は「おいしそう」、いとこの女の子(5)は「イラストがかわいい」と話した。

 1個230円(税込み)。メディアシップ1階インフォメーションセンターえんで販売する(数量限定)。