黒田卓也が【10分間・一本勝負】のトーク番組スタート、初回ゲストは社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ジャズ・トランペッターの黒田卓也が、YouTubeにてトーク映像シリーズ「黒田卓也のTAKE 10」をスタートさせた。

YouTube:黒田卓也のTAKE 10 - #1 ゲスト:社長 (SOIL&"PIMP"SESSIONS)

「黒田卓也のTAKE 10」は、黒田がジャンルを問わず気になるゲストを招き、毎回テーマを決めて10分間・ノーカット&編集無しの一本勝負でトークを繰り広げるもの。シリーズ1(全3回)のゲストは、黒田と同世代でかねてから交流のあるSOIL&"PIMP"SESSIONSの社長。

第1回目のテーマは「ジャズメン・ドラフト会議」。今古東西・新旧・国内海外・生人故人を問わず、自由にミュージシャンを集めてジャズ・バンドを組めるとしたらどんなバンドを組むのか、黒田と社長がそれぞれ選抜メンバーを発表し、各メンバーに対する想いを熱く語っている。

また、Amazon Musicでは毎回、エピソードに関連した特別限定プレイリストを公開。トークに登場するアーティスト等の音源をまとめて聴くことができる。

※エピソードに関連したAmazon Music特別限定プレイリスト

なお、8月にリリースされた最新作『フライ・ムーン・ダイ・スーン』収録の「ドゥ・ノー・ホワイ」は、現在ダイハツ「トール」のCMソングとしてオンエア中だ。

■リリース情報

黒田卓也

『フライ・ムーン・ダイ・スーン』

UCCU-1641 2,750 (tax in)

ユニバーサルミュージック

購入・試聴はこちら