千葉、酒類提供は夜10時までに

知事、東京に近い飲食店へ要請

©一般社団法人共同通信社

 千葉県の森田健作知事は30日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染が拡大している県北西部の一部地域を対象に、12月2日から22日まで、飲食店での酒類提供を午後10時までとするよう要請した。また東京都や観光支援策「Go To トラベル」の対象除外地域など、感染が広がっている地域との往来もできるだけ控えるよう県民に求めた。

 酒類の提供時間短縮を要請する地域は、東京都に近い市川市や松戸市、船橋市など11市で、千葉市は含まれない。森田氏は飲食店の営業時間を制限しない理由を「千葉県は政府の指標のステージ3には至っていない」と説明した。