「安心出行」が20万ダウンロード

©HKP

特区政府は先に新型コロナウイルス(COVID―19)感染リスク通知アプリ「安心出行」のQRコードをすべての飲食店などで掲示を要請すると発表したが、創新及科技局は11月26日、QRコードはすでに2万カ所に掲示され、アプリのダウンロード回数は20万回に上ったことを明らかにした。27日付香港各紙によると、立法会で26日に行われた施政報告(施政方針演説)の答弁で、民主建港協進連盟(民建連)の陳恒●・議員が「安心出行」アプリを市民に強制使用させるかどうかを尋ねた。林鄭月娥・行政長官は、政府がすでにQRコードの掲示を規定していることを挙げ「市民にスキャンを強要することは反発をもたらすが、必要なときは政府は何でもやる」と回答。全市民の矯正ウイルス検査は実現が難しいが、現在それ以外の多くのことについて政府は比較的厳格で強制的な態度を取っていると指摘した。【●=金へんに賓】