ソニーBRAVIAが「Apple TVアプリ」に対応

©株式会社 音元出版

ソニーは、同社がラインナップするテレビ “ブラビア” シリーズが「Apple TVアプリ」に対応したと発表。最新のソフトウェアアップデートを本日11月30日から提供開始した。

今年1月にアップルが「Apple TV」アプリを、「今年後半にLG、ソニー、VIZIOのテレビ向けに提供する予定」とアナウンスしていたが、これが利用可能になった格好だ。

Apple TVアプリを利用することで、「グレイハウンド」「ザ・モーニングショー」「See 〜暗闇の世界〜」「スヌーピー 宇宙への道」といったアップルオリジナルの映画や番組が視聴可能。アップルから購入・レンタルしたコンテンツも再生できる。

対象となるモデルは、2018年以降に発売された全13シリーズとなる。機種の詳細は下記の通り。

対象機種

・2020年発売モデル:Z9H/A9S/A8H/X9500H/X8550H/X8500H/X8000Hシリーズ

・2019年発売モデル:A9G/X9500G/X8550G/X8500Gシリーズ

・2018年発売モデル:A9F/Z9Fシリーズ